Joy Flyer

10/12 Sat

JOY

FEATURING:
KIM LIGHTFOOT NYC
MUSIC BY:
KEIJI CONFUSION / ROOTS RECORDS

Kim Lightfoot Artist Photo KIM LIGHTFOOT: DJ KIM LIGHTFOOT。ブルックリン出身の彼から発せられる音楽はHOUSEというフィルターを通して何処までも踊り続けられるようにうねるBEATと繊細でエレガントな旋律が共存するまさにN.Y黄金期を彷彿させるBLACK MUSICのど真ん中のダンスミュージックである。一度聞いた人はやみつきになり、どうしても彼のDJでないと満足が出来ない。そんな彼を毎年待ち続けているファンが日本中にいるのだ。幼少の頃からディスコやソウル・ミュージック、ブレイクビーツに夢中になり、その後LOFT やPARADISE GARAGE等のクラブでLARRY LEVANやDAVID MANCUSOのプレイするシリアス・ダンス・ミュージックに影響を受けDJを開始。90年代前半に絶大な人気を誇った伝説のパーティー”AFTER LIFE”にて、盟友KALIM SHABAZZと共にレジデントDJとして活躍。その後UNDERGROUND NETWARKのFUNK HUTにてレジデントとしてプレイ。THE SHELTER、BODY&SOUL、CAVIARなど、N.Y〜BROOKLYNで人気のあった歴史的なUNDERGROUND DANCE PARTYでゲストDJとしてプレイ。RON TRENTとも親交があり、一緒にTONY ALLEN(AFRO BEATの帝王FELA KUTIのバンドAFRIKA 70のオリジナル・ドラマーで、AFRO BEATの発明、進化の過程でFELAに絶大な影響を与えたアーティスト。)のREMIXも手がけている。現在でもN.Y、BRROKLYN、N.Yで開催されるハウスミュージック&ダンスカルチャーを中心としたパーティには必ずと言っていいほど出演しており、TIMMY REGISFORD やDANNY KRIVIT、NICK JONES、ANDRE COLLINS等の名だたるDJ達からも絶対の信頼を得ている正に今存在するN.Yハウスをプレイ出来るDJ’の中の DJである。
MIXCLOUD : https://www.mixcloud.com/discover/kim-lightfoot/

PRECIOUS HALL: 札幌市中央区南2条西3丁目パレード 地下2階