Joy & Beyond Flyer

Francois K. Artist Photo Francois k.
1970年代後半から現在に至るまで常にダンス・ミュージック・シーンの最先端で活躍を続ける驚異的なアーティスト。フランスで生まれ育ち、1975年に渡米、NYをベースに活動を始める。伝説的クラブ“Galaxy21”において、Walter GibbonsのDJプレイに合わせてドラムをプレイ。その後 “New York New York”、“AM PM” といったクラブでレジデントDJとしてプレイ。他にも “Loft”、“Paradise Garage” 等へもゲストDJとして度々出演している。また、70年代後半から80年代前半にかけてNYサウンド黄金期を代表するレーベル[Prelude records]でD Train 「KeepOn」、「You're The One For Me」、Sharon Redd 「Beat The Stree」、Misique 「Keep On Jumpin」等のリミックスを手掛け何れも大ヒットを記録。他にもDinosaur L 「Go Bang」、Kraftwerk、Mick Jagger等様々なアーティストのリミックスを多数手掛けている。1987年Axis Studio設立。90年代初頭には一時休止していたDJ活動も再開。1992年には、Larry Levanの生前最後の日本ツアー “Harmony Tour” で共にプレイしている。1994年、レーベル[Wave Music]を設立。Francois K、Floppy Sounds、Fonda Rae、Mato、Blue 6、Boyd Jarvis、Milk&Honey、Moment Of Soul、A Hundred Birds等多数のアーティストの作品をリリースし、絶大な人気を得ている。1996年、Danny Krivit、Joe Claussellと共にサンデー・アフタヌーン・パーティー “Body & Soul” を開始し、世界で最も音楽的影響力を持つパーティーとしてDJやダンス・ミュージック・ファンから認知されている。そして2003年4月、新たにDUBをコンセプトに “DEEP SPACE” というパーティーを始める。ジャマイカン・ルーツ・ミュージックであるダブ、そしてそのダブという自由なコンセプトの基にセレクトされた幅広い楽曲をプレイし、NYで話題のパーティーとなっている。その瑞々しい感性で常に新しい音楽をクリエイトし続け、聞く者を果てしない旅へと連れて行ってしまう彼のDJプレイは、音楽が共有できる最高の瞬間を垣間見せてくれる。正に夢のような瞬間を体験させて くれる稀有なDJである。

DJ Rolando  Artist Photo DJ Rolando
DJ ROLANDOは1970年にデトロイト南西部のヒスパニック・エリアで生まれ、父がミュージシャンであったこともあり幼少の頃ラテンリズムやパーカッションにとても影響を受けたという。10代の頃にはヒップホップやフリースタイル等の音楽を聴いて育ち、1985年WIZARD名義で活動していたJEFF MILLSの革新的DJプレイに衝撃を受け、テクノに夢中になる。そして1994年、友人の紹介でUNDERGROUND RESISTANCEのリーダーである “MAD” MIKE BANKSに出会い、URのメンバーとなる。その後、URのDJとして世界中のクラブでプレイし始め、同時に楽曲制作も開始。1999年にはAZTEC MYSTIC名義で “KNIGHTS OF THE JAGUAR EP” をリリース。収録曲 “JAGUAR” は世界的大ヒットを記録し、テクノDJだけでなくあらゆるジャンルのDJ達がプレイ。今やDETROIT TECHNOを代表する名曲として語り継がれている。2002年にはURのGERALD MITCHELLと共にLOS HERMANOS名義で作品をリリースし始める。その後アルバムも制作する予定であったものの、2004年突如UR及びLOS HERMANOSを脱退しUKのエジンバラに移住。2008年以降ヨーロッパの人気レーベルであるDELSINやOSTGUT TON、SAVED RECORDS等から良質な作品をリリースし続け、2014年には自身のレーベルR3(ROLAND ROCHA RECORDS)を設立。自らの作品を現在も尚リリースし続けている。またここ数年ではドイツの人気クラブ “BERGHAIN” に定期的に出演し、若い世代のテクノ・ヘッズからも絶大な支持を得ている。今回約5年ぶりとなる待望の来日が遂に決定!! いかなるプレイをしてくれるのか非常に楽しみである。

Kuniyuki. Artist Photo Kuniyuki Takahashi
札幌を拠点に活動するKuniyuki Takahashi。彼の音楽は、国境を問わず常に独特の世界観を持ち、世界各国のプロデューサー、DJから高い評価を得ている。Joe Claussell主宰[Natural Resource]から自身のホームタウンであり、札幌のクラブをトリビュートした曲「Precious Hall」をリリース、4HeroのDegoの2000Blackのコンピ参加、Ananda Projectの名曲「Cascades of Colour」のリミックス・リリースや、[Mule Musiq]よりシングル「Earth Beats」をリリースし、各DJから圧倒的な支持を得た。2006年よりファーストアルバム「We are Together」から現在まで7タイトルのアルバムをリリースし、2012年リリース最新アルバム「Feather World」でも前回同様ジャズシーンでは独特の世界感を持つジャズピアニストの板橋文夫や盟友Henrik Schwarzも参加し、新境地へと進んだ。近年はDJ NatureやMr Raoul Kなどの海外アーティストとの共作や国内のアーティストでは、サカナクションの楽曲 “サンプル” をリミックス。また、奄美島唄の唄者 “朝崎郁恵”、アイヌの伝統歌を歌うグループ “マレウレウ” などの楽曲をリミックスを行う。2013年よりDJ EMMA氏のプロジェクトACID CITYのコンピレーションに参加し、最新作ACID CITY2挿入曲「Acid Air」はDJ Harvey、Gilles Peterson等もプレイする。近年はヨーロッパ、南アフリカ等含め国内外でのliveも精力的に行い、即興性とダンスミュージックを融合した独自のスタイルでliveを行う。

Masaru Artist Photo Masaru
デビュー前にライジングサンロックフェスや渚音楽祭等のビックフェスに出演するベテランルーキー! 12年、日本を代表するテクノレーベルPLUS RECORDSよりデビュー。 14年より活動の場をヨーロッパの市場に移し、スペインの“MONA REC”、イタリアの“SUBWOOFER REC”ポーランドの“SOUNDWAVE” 等のレーベルかもリリース。 15年にはBASS WORKS RECORDINGSとも契約。 自らが開発を手がけるハイスペックスピーカーKANNON SOUNDと共に世界を渡り歩くハイパーノマドDJ!

NOTICE 注意事項

● 飲酒運転は絶対にお止めください。
● 未成年者の方の入場、又、会場の利用時間は18時までとさせていただきます。ご理解とご協力の程をよろしくお願い致します。
● 館内は全面禁煙となっております。喫煙は指定の場所でお願いします。
● 会場内は飲食禁止です。指定の場所にて飲食ブースが用意されています。 会場内への飲料の持ち込みが禁止となっております。飲料を持参された場合は一旦お預かりさせていただくので、ご了承ください。
● 入場の際に配布されたリストバンドは、開催中には必ず手首にお付けください。紛失の場合は再度チケットをご購入いただくか、退場していただきますので予めご了承ください。
● 出演者は変更になる場合があります。又、出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いません。
● 近隣の住民の迷惑になる行為は絶対におやめ下さい。
● 会場内でカメラ・ビデオカメラ・携帯電話での撮影・録音は禁止です。
● 会場内・外で発生した事故・盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いかねます。
● 会場内・外において、係員の指示に従われない方、他の方の迷惑になる行為を行う等の方は、強制的に退場して頂く場合があります。その際のチケットの払い戻しは一切行いません。
● 芸術の森 敷地内での歩きタバコ、ゴミのポイ捨てはやめましょう。

2017 March 26th Sunday
12:00~21:00

JOY & BEYOND

@札幌芸術の森アートホール

Music by:
FRANCOIS K.
DJ ROLANDO
KUNIYUKI
MASARU
and more...

Greeting!

まだたくさんの雪に囲まれていますが、 少しづつ春の訪れを感じられる3月。 皆さんいかがお過ごしですか!

3回目となる今年のJOY AND BEYONDのお知らせです。 今回は年末の時期ではなく初めて3月に 開催する事となりました。 素晴らしいJAZZ LIVEで幕を下ろした 前回の奇跡の様な光景が思い起こされます。

フランソワのジャンルを飛び越えた音楽は1回目、2回目に引き続き健在、 世代を超え耳の肥えたファンは増え続けています。 ますます、海外の仕事が増えてきているクニユキのライブも見逃せませんね! 初のBEYONDになるローランドはUR時代の10数年前に一度札幌に来た事があり、 時代は変わっても、ファンキーなエレクトロサウンドをまたも、爆発させてくれるでしょうか? ジャガーはかかるかな?当時のデトロイトテクノを NYの人達がプレイする、記念すべき曲でしたね:) 幾度もの海外での経験を思いっきり活かしたMASARUのライヴも楽しみです。

今回は初めてラウンジにフロアーとは別の音楽を用意しました。 EADのYOZOさんとSJSの中川先生が素晴らしい音楽を提供してくれます。 当日はレコードの販売もあり、かかっているレコードを買ったり出来るかも!? 販売には千歳のAticoの出店もあります。

今、会場の使い方も色々工夫し楽しみながら計画しています! 是非、友人家族の皆さんと計画して楽しみにいらしてください。

Sa

ACCESS 交通機関のご案内

●地下鉄・バスをご利用の方
地下鉄「真駒内駅」の2番バスのりばから中央バスで「芸術の森入口」下車。
(所要時間:約18分 料金:大人290円)
※すべてのバスが「芸術の森入口」に停まります。
※「芸術の森入口」停で下車しますと、会場のアートホールまで徒歩で約15分かかります (※表 1)

「真駒内駅」発「芸術の森センター」行の通常の発車時刻は ※表2 を参照。
表記されてる以外のバスは「芸術の森入口」停に停まりますが、「芸術の森センター」停までは行きません。

○ パーティ終了後、真駒内駅行きの臨時バスをご用意しております。
(「芸術の森センター」バス停発 21:30 料金:290円)

●自家用車をご利用の方
所要時間(渋滞がない場合):札幌中心部から約40分
駐車場料金:普通自動車500円、大型自動車1,200円(1車両1回につき)

●タクシーをご利用の方
○ 札幌中心部から約40分、約4,000円 
○ 地下鉄真駒内駅から約10分、約1,700円

map busstop

TICKET 料金

前売:¥3,200(税込)当日:¥4,300(税込)
○ 入場時に別途ワンドリンク(500円)を購入していただきます。
○ 当日入場には限りがあります。事前の前売券の購入をお勧めします。
○ 中学生以下は無料になります。但し保護者同伴とさせていただきます。
○ 未成年者の方の入場、及び会場の利用時間は18時までとさせていただきます。ご理解とご協力の程をよろしくお願い致します。

TICKET 取扱い店

ROOTS RECORDS: 札幌市中央区南1条西6丁目20番地 KYビル2F(営業時間 16:00〜21:00 日曜定休)

PROVO: 札幌市中央区南6条東1丁目2 KIビル3F(営業時間 18:00〜4:00 月曜定休)

CAM CAM: 札幌市中央区南2条西7丁目 M’sスペース 1F(営業時間 月曜〜土曜 17:30〜2:00・日曜 17:30〜0:00)

BOOGALOO: 札幌市中央区南5条西6丁目18 HBNビル 2F(営業時間 18:00〜3:00)

HIGH POSITION: 札幌市中央区南3条西2丁目16-5 二見屋ビル 2F(営業時間 12:00〜20:00)

GROOVE: 札幌市中央区南6条西4丁目若島ビル B1F(営業時間 22:00〜日曜・月曜定休)

PRECIOUS HALL: 札幌市中央区南2条西3丁目 PARADE B2F (営業時間 23:00〜6:00)



五○堂 : 札幌市中央区南8条西10丁目 山新南8条ビル1F(営業時間 11:00〜15:30 18:00〜21:30 木曜定休)

STONEHIGH STREET : 札幌市中央区南7条西8丁目1024東向き(営業時間 13:00〜22:00 日曜定休)

riva: 札幌市中央区南1条西2丁目サンエス2番 街ビル7F(営業時間 13:00〜1:00)

WHEELIES : 札幌市中央区大通東2丁目15-2東向き(営業時間 13:00〜21:00 火曜定休)

PERMANENT GARAGE: 札幌市中央区大通西5丁目橋本ビル2F(営業時間 10:30〜20:30 水曜定休)

Atico: 千歳市東雲町1丁目7(営業時間 12:00〜20:00 月曜定休)

B44: 札幌市中央区南4条西4丁目 5グリーンビルBF(営業時間 21:00〜3:00 日曜定休)

中目卓球ラウンジ札幌分室: 札幌市中央区南3条西3丁目 新山ビル5F(営業時間 19:00〜2:00)

聴雪庵: 札幌市中央区南5条西4丁目 すすきの寿ビル1F(営業時間 18:00〜5:00)

SAPPOLODGE: 札幌市中央区南5条東1丁目1-4南向き(営業時間 18:00〜2:00)

葉柳: 札幌市中央区南5条西5丁目coffee shop Marley 2F(営業時間 20:00〜3:00 水曜定休)

SOUL COP: 札幌市中央区南4条西5丁目 第1秀高ビル2F(営業時間 21:00〜4:00 日曜定休)

WONDER BALL: 札幌市中央区南5条西4丁目 日劇ビルB1F(営業時間 20:00〜5:00)

ONE DROP BAR: 札幌市中央区南6条西4丁目タカセビル7F(営業時間 20:00〜4:00 日曜定休)

ほっこり酒場: 札幌市中央区南4条西1丁目しょうすけどん2F(営業時間 20:00〜3:00)


※ 前売券購入の際には お釣りのないように ご協力をお願い致します。

※ 前売券の取り扱いは 3/25(土) を締切とします。

t-shirts

JOY&BEYOND ホットライン

090-5224-7783 & 090-7653-3224 (3/24~3/28 13:00~21:00)
○ チケットの購入先・会場へのアクセス等、お気軽に電話でお問い合わせください。
○ 午後1時〜午後9時の間のみ電話対応しております。また3/27・3/28は忘れ物の件にも対応いたします。